スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年07月24日

商品レビュー:KJワークス CZ P-09 DUTY


CZ P-09 DUTY。

「Cz75」で有名な旧チェコスロバキア発祥の銃器メーカー、CZ社が民営化後に開発した、最新オートマチック。

グロックの大ヒットから始まったと思われる、近頃のポリマーフレームブームに節操も無く便乗した結果、無骨なデザインのCz75とはえらく様変わりした外観のハンドガンに仕上がっている。

それを台湾のエアガンメーカー、KJワークスがCZ社から正式ライセンスを取得し、大胆にガスブロ化。

これまでKJワークスの製品はM92、ハイキャパ、グロック、M4など王道が多かったが、今回はかなり目新しさを感じる意欲作だ。


7月24日、待望の発売。

前回に引き続き、このKJワークス渾身の一丁をフロンティアが正直レビュー。

  » 続きを読む

Posted by フロンティア  at 21:30KJワークス